整体師に転職しよう!

コンテンツ

整体師の仕事とは?


柔道整復師とは?


未経験から手に職をつける


整体師に転職するメリット


整体師の年収


30代・40代の整体師転職


50代・60代の整体師転職


女性・主婦の整体師転職


整体師の求人情報


整体スクール情報


整体師のやりがいとは?


整体院を開業する前に必要なこと


「優しさを配る」ということ


整体師として得られるもの


感動を共有する


自分を変えて周りを変える


まずは動いてみる


定年の無い仕事


痛みと癒し


人生のキャリアと職業


働く事の喜びが実感できる


仕事に魅力を感じられるかどうか


転職に対するイメージのうつりかわり


成長の機会が与えられると捉える


整体という魅力的な仕事


転職するからには長く続けられるように


共に経営する喜び


ものごとに柔軟に


始めの挨拶


人と接するということ


説明は言葉だけに頼らない


初日を大切に


五感を常に働かせる


先輩の声に耳を傾ける


未熟だからこそ実践する


人との関係性


あらゆるサービスの一場面


ノウハウやテクニックばかりではない


意識の方向がどこに向いているか


コミュニケーションのかたち


意識的に関わりを持つ


健康維持のための整体


あなたに合った働き方


自分との対話


書くことでみえてくること


生活習慣の改善


あらゆる職業から学ぶ


喜びの表現


何をして対価を得るのか


きっかけを大切に


自然な流れ


家族に対するように


双方にメリットがある


効果的な施術をうむ


整体師にもお客さまにも良い施術


ターゲットを絞る


常により良さを求めて


話しやすい環境づくり


ぐっと距離を縮めるきっかけ


自分の生き方に仕事を合わせる


知ってもらい、つながるために


どんなときも引き受ける姿勢を


目標に向かっていく勇気


日々の取組みを重ねることで


整体院を構えずに独立する方法


意識して直す


安定した技術の提供


学ぶべきことは整体技術以外にもある


一流の整体師も


本気・本音のトーク


維持すること


3つの大切なこと

1.整体師の仕事とは?

整体師とは骨格や関節に生じた異常、とくに歪みやズレに対して施術を行う業務を行っている人のことです。骨盤や脊椎、肩甲骨、その他全身の骨格において生じた異常に対して治療を行います。特徴としてはおもに手技を使って行うことが挙げられます。その他補助器具を用いて治療を行うこともあります。柔道整復師と混同されることもありますが、保険が適用されるかどうかだけでなく、施術内容なども異なっています。
もうひとつ大きな特徴なのは資格。整体師の資格は民間資格となっており、必ずしも取得しなければならないというものではありません。就職時や独立開業時に技術を証明するための手段として役だつ程度と言ってもよいでしょう。また、資格も流派や技術の内容によって複数存在しており、カイロプラクティックや中国医学の要素を取り入れたものなど、さまざまな種類があります。
整体師の仕事は痛みや異常を施術によって直接治すというよりは体の歪みを直し、回復力や治癒力を改善することによって自分の力で治すことを大きな目的となっています。また予防も重視しており、そのためのアドバイスなども整体師の重要な仕事となります。
なお、最近ではリラクゼーションを目的とした施術を行う整体院も増えています。こちらは若い世代を対象としていることが多く、低料金で手軽に受けられるのが大きな魅力となっています。高齢化社会、ストレス社会と言われる現在、整体師の仕事もこれまで以上に幅広くなりつつあるのです。



ページトップへ